2018年 10月 08日 ( 1 )

台風24・25号と続けてやってきて、大変な被害を出していますね。

私のところは特に何事もなく過ごしました。

被害のあった方々にはお見舞い申し上げます。


実は私、9月8日土曜日の夜から突然右手小指が痛み出し、真っ赤に腫れました。
その痛いこと。
でも次の日は日曜日。我慢しました。
月曜にかかりつけの整形外科に行きましたら、検査をし、痛み止めの点滴やら化膿止めをしてくれました。
でも全然痛みはやみません。
総合病院に紹介されました。
そこで、「へバーデン結節」と言われ、手術しての治療になりますとのこと。
そして説明のついた文書をもらいました。
へバーデン結節についてそれを参考に書いてみます。
症状:
   示指から小指にかけて第1関節が赤く腫れたり、曲がったりします。
   傷みを伴うことが有り,母指に見られることもある。
原因:
   不明ですが局所の所見は第1関節に発生する変形性関節症です。  
   一般に40歳以降の女性に多く発生します。
診断:
   第1関節の変形・突出・疼痛があり、レントゲンで関節の隙間が狭くなったり、関節が壊れたり、骨のと
   げがあればへバーデン結節と診断できます。関節リュウマチとは異なります。
治療:
   ①保存療法・・・薬物療法・局所のテーピング。
   ②手術療法・・・関節固定術、関節形成術がある。
            以上日本手外科学会広報委員会2011年作成。
私は3週間ほど化膿止めによる治療を受け、かなり赤みが減って腫れもひけてきましたが、手術をするという。
私はまだこれからもずっとピアノを弾き続けたいので小指の第1関節を固定するのは避けたいとお願いしましたら、「右小指デブリドマン(汚染組織を切除すること)をしましょう」となり、10月4日に手術していただきました。まだ傷みはあるけれど手術の次の日と明日見ていただきます。
聞いたことがない病気ですが、私もかかったことがあるという人や母が今5本指が腫れていて、痛がっているという人に会いました。
これ以後の様子はまたご報告いたします。
たくさんご心配いただきありがとうございました。

庭で咲き誇っている花をのせます。
d0039438_11135529.jpg

d0039438_11140725.jpg

d0039438_11141248.jpg

d0039438_11142182.jpg

d0039438_11142664.jpg


by norico268 | 2018-10-08 11:10 | Comments(10)