福島県へ旅行

友人に声をかけてもらってアッと言う間に決めた旅行でした。

ネットでにわか勉強をしてとにかく出発しました。

予定を見ると沢山沢山列車を乗り継ぎします。

「あきないでいいか~」位の気楽な気持ちで行きました。

まず最初に行ったのが「塔のへつり」

素敵な楢の林をぬけて、観光バスが沢山来ているところについてまずびっくり。

揺れる吊り橋を渡ってへつりの語源である「岩にへばりついて」歩いてきました。

恐かったので写真が震えているかも知れません。
d0039438_16472221.jpg



d0039438_1645439.jpg



d0039438_16461857.jpg



d0039438_16464784.jpg


次はいよいよ「大内宿」へ。

茅葺きの宿場町がそのまま残されているという。

ワクワクしました。

おまけに今夜はその茅葺きの家でやっている民宿に泊まるのです。

d0039438_16503964.jpg



d0039438_1651545.jpg



縁先でいろんな種類のお土産を売っていました。
d0039438_16515674.jpg



d0039438_1655211.jpg



d0039438_16531555.jpg



大内ダム湖です。
d0039438_16561668.jpg



Commented by pocchi-8 at 2006-09-04 20:00
大内宿、憧れなんです!
一度行ってみたい!
一度泊まってみたい!
泊まった感想はいかがでした?
まるで映画のセットのような風景ですねェ。
ますます行きたくなりました。
それにしてもすごい人出!!
Commented by at 2006-09-04 23:09 x
すごいところでした。土曜日だったので人出がものすごい。
なのに、宿泊する人は少ないようですね。
私の泊まった民宿はご家族が4世代住んでいて、縁側にお土産品を並べて若い人達がサービスしていましたがそこに年取ったおばあちゃんが座っているんです。道行く人とお話ししたり、みんなの顔を見ていたり、幸せなお年寄りだと思いました。
宿ではご主人が3時間かけてイワナをいろりで焼いてくれたり、奥さん手料理で薬草の天ぷらを出してくれたり。すっきりとお食事がいただけました。
6畳と8畳の畳の部屋に4人泊まり、ラジオもない、テレビもない、聞こえるのは川のせせらぎだけ。自動車も通らない。
本当に昔にタイムスリップしてきました。山の緑もきれいだったし。
夜はもう風が冷たくてかけ布団を引っ張り出しました。
今は良いけれどもうすぐ雪に埋もれるのだろうと思うとお気の毒です。
是非お出かけ下さい。おすすめです。
Commented by はくちょう at 2006-09-05 14:30 x
茅葺き屋根の家が何軒も建っていてすばらしいですね。此を保存していくのが大変でしょうね。縁側にお土産を並べている器、この土地の焼き物かしら?会津に本郷焼きといううのがあったような気がしますが。
これからは秋の訪れも早く紅葉もきれいでしょうね。
Commented by at 2006-09-05 16:32 x
名前を忘れましたが地元の焼き物がありました。
後はお蕎麦。じゅんねんが名物らしく手打ちそばを食べさせているところも沢山ありました。「ねぎそば」という看板があったので覗いたら長いねぎをお箸代わりにしてお蕎麦を食べていました。ねぎもかじるのでしょうね、だんだん短くなっていました。
あの山が全部紅葉するでしょう、きれいだと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by norico268 | 2006-09-04 16:58 | | Comments(4)