おじぎそう   

d0039438_2215417.jpg
台風10号が見たことがない強さを見せつけて通過しました。

そしたらまた九州に12号が近づいているという。

また日本中を震わせるのでしょうか。

気を付けましょう。

我が家のオジギソウがだいぶ大きくなりました。

孫やかわいいお客さんが来ると家に入る前にオジギソウにご挨拶してくれています。

もう少し大きくなると今度は合歓の花のような花を付けます。

そのあとは痛いとげが・・・
また報告いたしますね。
d0039438_22152849.jpg

# by norico268 | 2016-09-03 22:16 | Comments(6)

秋明菊   

台風が過ぎ、なんだか風まで秋の風になったようです。

庭のシュウメイギクがまず一輪咲き始めました。

この花は大好きで、たくさん植えましたが、増えて増えて・・・

バッサリ切りました。

でも伸びて花を付けました。

d0039438_9213534.jpg
d0039438_922072.jpg


ぶどう棚があります。いつも蜂やカラスに悩まされ、おととしは全部カラスに食べられました。

去年は「カラス除け」の薬を買って来たら一粒もとられることなく、全部食べました。

でも今年は薬をつるしたにもかかわらずやってきました。

昨日ネットを張ったり袋をかけたりしました。

大丈夫でしょうか・・・
d0039438_930235.jpg


朝顔は自然に芽を出したものだけ育てたら、結構いろんな種類の花が咲きました。
とっても不思議です
d0039438_9262340.jpg
d0039438_9263157.jpg
d0039438_9264366.jpg
d0039438_9265177.jpg


これはアスターです。
d0039438_927519.jpg


これはシャクナゲですが狂い咲き?
d0039438_9282252.jpg

# by norico268 | 2016-08-19 09:30 | Comments(8)

ハイビスカス   

夫が、玄関に鉢を買ってこようかというので、
夏の鉢といえばハイビスカスではないかと頼みました。
ピンクの鉢でした。
ピンク5号という名前です。
つぼみが二つ付いていたので明日咲くのかと思っていたら
夜になったら落ちてしまいました。

花がないけれどつぼみがたくさんついていたので、外に出し、
せっせと水をやっていました。

あっという間に咲き始め、たった一日でおしまい。
買ったときついていた蕾らしいものは咲いた後のものでした。
知らないって困ったものです。

さらに知らなかったことは、花の中の雄しべやめしべのつき方です。
カメラに収めながらきれいなことに驚いています。
d0039438_15594784.jpg
d0039438_16002.jpg
d0039438_1601095.jpg
d0039438_1601962.jpg

無知の私にお付き合いありがとうございました。

# by norico268 | 2016-08-09 16:02 | Comments(6)

夏の花2016   

もう何日続いているでしょうか、この暑さ。
玄関から出たとたん体が痛くなります。
夕方になって庭に水をやっていたら、コスモスが朝顔に交じって咲いている。

そういえば、坂の途中に「ノウゼンカズラ」が咲いているのを見かけたと思い出し、
カメラを持って行ってみました。

夏の花、秋の花が入り混じって咲いています。
暑いと言っていてもすぐ秋になるんです、こちらでは。
カメラに収まった花を並べます。
まずはノウゼンカズラ。私の周りにはこの色ばっかりです。
d0039438_2151083.jpg


d0039438_21511749.jpg


d0039438_21513696.jpg


d0039438_21515194.jpg

コスモス
d0039438_21524164.jpg

チョコレート色のコスモス
d0039438_21531153.jpg

ハナトラノオ
d0039438_21533647.jpg

ミソハギ
d0039438_21535587.jpg

コオニユリ
d0039438_2154836.jpg

タチアオイ
d0039438_21542328.jpg

むくげ…八重できれいでした。
d0039438_21552074.jpg

キンケイギク
d0039438_21553464.jpg

アジサイ(アナベル)
d0039438_215695.jpg

# by norico268 | 2016-08-06 21:57 | Comments(6)

八戸三社大祭   

暑い毎日です。
真夏日、猛暑日と続きます。
8月といえば青森は祭り一色。
青森の[nebuta], 弘前の[neputa]、そして八戸の三社大祭。
昨夜の前夜祭に始まり今日から3日間は町を行列。
大きい山車をかわいい子供たちが綱を引いて歩きます。
山車の上には大太鼓、5人でたたく子供たちの小太鼓。

でも最近はあの暑い道路で3時間以上も座って見物する元気がありません。
テレビ観戦です。
今日は山車の集合場所である市庁の近くまで行かなくてはいけなかったので、
用事を済ませてから市庁前に行ってみました。
11時というのに山車が次々と運ばれてきていました。(運行は3時から)
大きい山車を車で引いて次々と運んできます。
d0039438_17382943.jpg

このだしにはまだ太鼓も人もありません。
今は小さくたたんでいますが本番は左右上下に仕掛けをして大きく開きます。
d0039438_17402280.jpg

これは真田丸ですね。
d0039438_1741289.jpg

d0039438_1742816.jpg

側面もすごく手がかかっています。
d0039438_17423959.jpg

この大きい山車が27台通ります。

八戸のお祭りの大きい特徴は毎年題材を決めて、それを町内に人たちが毎晩
仕事の後集まって作っています。細かいところまで丁寧に。
大人が頑張れば子供土地も綱を引いたり太鼓.笛で参加。
大人も子供も楽しめるお祭りではないかと私は思っています。

また出かけてお祭りを見ることができたら続きを貼りますね。

# by norico268 | 2016-08-01 17:49 | Comments(8)

きれいな病院   

何がきれいと言って・・・いつ行っても庭、玄関、待合室が花であふれています。

今日は病院がすごく混んでいたので、庭でお花を写してきました。

でもカメラではなくて携帯だったのでうまく写せませんでした。
ガーベラですね
d0039438_1532579.jpg

ピンクの百合です
d0039438_15324576.jpg

黄色の百合です。
d0039438_15332083.jpg

足元にたくさんの半夏生がありました。

これはバラのようです。
d0039438_15344942.jpg

これは名前がわかりません.
見てくれたHsさんから「オイランソウ」と教えていただきました。ありがとうございます。
d0039438_15354766.jpg

d0039438_15355981.jpg

# by norico268 | 2016-07-19 15:44 | Comments(11)

ラベンダースティック   

ラベンダーの咲く季節になりました。

木曜日のサークル仲間を誘ったら賛成してくれたのでラベンダースティックを作ることにしました。

八戸郊外の南郷というところまで摘みに行くことに決めました。

ところが天気予報では雨という。
九州では大雨。その雨が東北にも来るという。

そこで水曜日(すごくいいお天気)に摘んでおいてもらうよう頼みました。
同じ農園にブルーベリーもあるのでそれも摘んでおいてもらいました。

今日は朝から大雨。でも出かけました。25分ぐらいで到着。
なんと雨が止んだではありませんか。

ブルーベリーを摘ませてもらうことにし、みんなで食べながら自分の欲しい分をかわいい籠に入れて購入。頼んでおいた分はさらにみんなで分けました。

ラベンダー畑。
d0039438_2355737.jpg

購入したブルーベリー  これで1キロ。大粒です。私は食べる分をとりわけ、あとは冷凍しました。
d0039438_238483.jpg

ラベンダーは仲間9人でステックを作りました。
初めての人が多かったので教えあったり、作り方を忘れて間違える人が居たり、いい香りの中で大笑いをしながら作りました。
私は自分の分は家に帰って作りましたが、疲れたのであと1本は明日にします。
d0039438_23114644.jpg

d0039438_2312192.jpg


d0039438_23194868.jpg

右側のスティックは去年作ったもの、左側は今年のもの。
茎の色がすっかり変わっていますが匂いは全然古くありません。
いつまでもいい匂いがします。ラベンダースティックは偉い!

夕べ残していた1本を作りました。
緑の茎に緑のリボン、目立たないと思われるでしょう。
d0039438_903888.jpg

でもね、1年たって茎が茶色になるとまた不思議なスティックに変身していますので楽しいです。
見比べてください。
d0039438_913279.jpg

# by norico268 | 2016-07-14 23:14 | Comments(8)

長者山通りのアジサイ   

長者山の通りには桜並木があります。

桜の頃はものすごくきれいです。

最近アジサイがきれいに咲いています。

今年も「今きれいよ」と教えてもらったので昨日行ってきました。

あまり種類が多くはありませんが一本ずつ写真を写していったら、結構種類がありました。

名前はわかりません。
長者山の杉林をバックに咲いています。

d0039438_12441810.jpg


d0039438_12443087.jpg

青系の花
d0039438_12455151.jpg


d0039438_124606.jpg


d0039438_1246991.jpg


d0039438_12462036.jpg

次はガクアジサイと白い花
d0039438_12471485.jpg


d0039438_12472477.jpg


d0039438_12473637.jpg


d0039438_12474732.jpg


d0039438_1247593.jpg


d0039438_12481174.jpg


d0039438_12482323.jpg


d0039438_12483390.jpg


続けて赤系
d0039438_12492033.jpg


d0039438_1249292.jpg


d0039438_12503617.jpg


もうアジサイが終わっているところの方は今一度花見を楽しんでくださいませ。
この次はラベンダーを見に行きたいと思っております。

# by norico268 | 2016-07-10 12:54 | Comments(6)

私の半夏生   

ついにお化粧を始めました。

私の半夏生です。

d0039438_14543747.jpg


一本の苗に一枚だけお化粧するのかもしれません。

蕾を持っていますのでどんな花が咲くのはこれも楽しみです。


ブルーベリーがかなり色濃くなりました。

今朝一個つまんで食べましたが美味しかった。

小鳥に食べられないようにしなくてはなりません。

d0039438_14571760.jpg

# by norico268 | 2016-07-05 14:58 | Comments(8)

半夏生   

半夏生(はんげしょう)は雑節の1つで、一説に、ハンゲショウ(カタシログサ)という草の葉が名前の通り半分白くなって化粧しているようになる頃とも。
24節気をさらに細かく分けて季節の変わり目を現した呼び名の一つです。

今年は友達から半夏生という植物をもらい、毎日観察していましたが、日光不足なのか半夏生の今日になっても白くなりません。
そしたら友達のうちの半夏生がお化粧を始めたという写真が届きました。
許可をもらいましたので貼ってみます。
d0039438_2015573.jpg

私のはいつお化粧を始めるでしょうか、まだこれからも観察を続けます。

# by norico268 | 2016-07-01 20:17 | Comments(4)

サクランボジャムと茅の輪くぐり。   

サクランボジャムの作り方を教えていただきました。
つるを取ったサクランボに砂糖を入れて火にかけ、ゆっくり煮ていて水が出てきたら
冷ます。
実とジュースを分け、実から簡単に種が取り出せますので、その種をジュースに入れ
煮詰めます。
d0039438_1335587.jpg

そこに実を戻しまた煮詰めます。
その時香りづけの白ワインかブランデーを入れレモンも加えました。
それでおしまい。一晩冷ましたら適当な硬さになり、ヨーグルトを美味しくいただきました。
d0039438_13381430.jpg

ジャムはイチゴ・リンゴ・ブルーベリーしか作ったことがなく、ちょっと感じをつかめませんでしたが、あと500グラム残っていますのでまた作ってみます。

夕べ(30日)は神明宮の境内に茅の輪がかかるのですが、夜中は出られないので今朝行ってきました。
参拝の人がたくさん来ていましたが、たくさんの出店はまだ開いていません。
夕べは遅くまで開いていたのでしょう。
d0039438_1341149.jpg
d0039438_13413244.jpg
d0039438_13414941.jpg
d0039438_1342048.jpg

100円でおみくじを引いたら大吉。ちなみに妹は小吉…
すごくいいことばっかり書いていたので神社に結んできました。
下半期はいいことがあるといいですね。
皆様にも。

# by norico268 | 2016-07-01 13:45 | Comments(4)

お菓子・水無月   

水無月というお菓子
去年名前を知った時は、もう7月になっていました。
今年こそはと思っておりました。
お友達から「戸田菓子店」で作っているということを教えてもらい
電話で予約し、昨日購入しました。
写真で見ているより小さくて、でもおいしかった。

 水無月・・・お菓子についてきた説明書から。
六月三十日は、夏越のはらいや水無月のはらいなどと言って、
疫病よけの神事が各地の神社で催されます。
茅の輪潜りが行われ、息災を祈ります。
このお菓子は吉野の本葛粉を使い、上に能登大納言小豆を散らし、
三角形の形は氷を象り、小豆は邪気はらいです。
京都では六月三十日に水無月を食べ邪気を和らめ
疫病よけとしているそうです。

d0039438_13372321.jpg


札幌にいる娘に電話をしたとき、六花亭で水無月というお菓子を作っているようだから
買って食べてみてねというようなことを話していました。
そしたら「水無月を送ったから!28日に届くのでなるべく早く食べるように」と言われました。
それが今日届きました。
d0039438_1342064.jpg


d0039438_13413852.jpg

食感は少し違って、甘さは六花亭のほうにあります。でもどちらも美味しい。

一緒に「ひとつ鍋」が入っていました。大好きな最中です。
d0039438_13443478.jpg

これは日持ちがしますのでゆっくりいただきます。写真だけ。
d0039438_1345993.jpg

# by norico268 | 2016-06-28 13:49 | Comments(8)

夏至   

今日6月21日は夏至です。
今年の夏至は待ち遠しいことが二つあります。
その一つは先日もらって鉢植えにしてある「半夏生」。
葉っぱが白くお化粧してくれるかどうか。

もう一つは京都の方で食べられている和菓子「水無月」を食べること。
和菓子にはその時の季節に合わせたものが作られていて、とても楽しいのですが
水無月は知りませんでした。
どうしても…きっと入手してみます。
食い意地はかなりはっておりますので。

果物屋さんには山形産のサクランボが並んでいましたが、
お高いので横目で見ていました。
今に地物が出るからと。

八戸から30分ぐらい離れた南郷・名川のさくらんぼがさっき家にやってきました。
裏の奥さんの妹さんがサクランボ農家さんなのでお手伝いに行くようなのです。
「はいお土産」といただきました。
その甘いこと。
d0039438_12422812.jpg

今年は種を上手に抜く方法を覚えましたので何か作ってみます。

先日本屋さんで衝動買いをしてしまいました。
d0039438_12435228.jpg

とっても面白かったのですが、今日はそこではなくてブックカバーのことを書いてみたいです。
「カバーを付けますか」と必ず聞かれますが、私はすぐ取り外してしまうので
「いりません」と言って断っていましたが、一度きれいなカバーを付けて
もらってからはお願いしています。
ほとんどが文庫本ですけれど、今回買った本にカバーを付ける手際があまりに
素晴らしかったので見とれてしまい、思わず「すごいですねぇ」と言ってしまいました。
一枚の紙をほとんどフリーハンドでちょんちょんと4か所はさみを入れてだけで、
折っては中に入れてあっという間に完成でした。
d0039438_12492524.jpg
d0039438_12493977.jpg


夏至が過ぎたら暑くなるでしょうね。ふ~~

# by norico268 | 2016-06-21 13:01 | Comments(8)

十和田市の鯉艸郷2   

鯉艸郷の植物園にはシンボルツリーと思われる素敵な木があります。

白いエゴノキ
d0039438_20285173.jpg

落ちた花びら
d0039438_203131.jpg

こちらはピンクのエゴノキです。
d0039438_20314347.jpg

白いやまぼうし
d0039438_20323661.jpg

ピンクのやまぼうし
d0039438_2033284.jpg

二色混じったやまぼうし???
d0039438_20333810.jpg


野草園に入りましたが春先に見る山野草はもう花が終わっておりました。
でも可憐な花が何本か咲いていました。ただ名前がついていないものもあり
それはあとで調べます。
これは二輪草
d0039438_20362129.jpg


d0039438_2037387.jpg


d0039438_20372354.jpg


d0039438_20373798.jpg


d0039438_20374898.jpg


d0039438_20375860.jpg


鯉艸郷に咲いていた花たち。
みやこわすれ
d0039438_20413454.jpg

八角連
d0039438_20421869.jpg

こうほね
d0039438_20425146.jpg

すいれん
d0039438_20432585.jpg

クレマチスを4種
d0039438_20441748.jpg

d0039438_20442585.jpg
d0039438_20443961.jpg
d0039438_20445280.jpg

まだまだたくさん写してきましたが、ごちゃごちゃしています。
次は花菖蒲とかアジサイがにぎやかになるでしょう。
すごくたくさんの種類が植えられていました。
たくさん並べてしまいました。見てくださってありがとうございます。

# by norico268 | 2016-06-13 20:49 | Comments(6)

十和田市の鯉艸郷   

十和田市にある植物園「鯉艸郷(りそうきょう)」に行ってきました。

前日強い雨が降ったので心配しましたが、朝はきれいに晴れ、いいお天気でした。
(6月10日)
鯉艸郷はいろんな花が楽しめます。
ルピナス1万株、芍薬2000株、花菖蒲20万株、そして山野草園、
池や畑の周りに花木、アジサイその他いろいろの花が咲きています。
いつ行っても楽しめますが、今はルピナスと芍薬でした。
まずルピナス畑から。
天を向いて咲くというルピナスですが、雨で首を垂れていました。
d0039438_1471171.jpg


d0039438_1473340.jpg


d0039438_1475576.jpg


d0039438_1481091.jpg

これは芍薬畑。
d0039438_1484920.jpg

ここちらにはポピーが咲いていました。
d0039438_1495755.jpg

こちらは黄色のポピー。
d0039438_1410875.jpg

芍薬はみんな頭を垂れ、カメラ目線になってくれません。
少しだけ写してみました。とってもきれいなんですよ。
d0039438_14121782.jpg


d0039438_14122533.jpg


d0039438_14123437.jpg


d0039438_14124283.jpg


d0039438_14125198.jpg


d0039438_1413047.jpg


d0039438_1413873.jpg


d0039438_14131687.jpg


次回は野草園の花を載せます。

# by norico268 | 2016-06-11 14:19 | Comments(6)

夏の風物詩   

昨日出かけたついでにデパートの「京都展」に寄ってきました。

どれも美味しくて、食べたいものばかりですが、今日は見るだけと
心に決めて(?)寄りました。

いろんな売り場をうまくかわしましたが、やはり一つ引っかかりました。
それは以前大阪の友人が夏になると「冷やし飴」が美味しいねと言っていた
その「冷やし飴」を見つけたのです。
これは飲んでみたいと思い買ってきました。
さわやかで優しい甘さ。
この夏は楽しめます。
d0039438_1134271.jpg


今朝友達が「半夏生」の苗を持ってきてくれました。
早速鉢に植えて、玄関前で楽しむことにします。
緑の葉っぱが白くお化粧をするのだそうです。
楽しみです。
白くなったらアップしますね。
d0039438_11364557.jpg


d0039438_1137393.jpg

# by norico268 | 2016-06-06 11:39 | Comments(6)

芍薬   

5月も今日でおしまい。

いよいよ新緑の美しい季節になります。

我が家の芍薬がようやく咲きました。
d0039438_10252215.jpg

d0039438_1026570.jpg

ベルフラワーも満開です。
d0039438_10262154.jpg

植木鉢の中に小さな花が…
d0039438_10263869.jpg

# by norico268 | 2016-05-31 10:27 | Comments(6)

金鎖の花   

今日は整形外科に行ってきたのですが、
ここの病院は玄関周りから待合室までのアプローチ、
そして待合室もお花がいっぱいです。

玄関の外に見事なきんぐさり(金鎖)が咲いていました。
手入れをされている方とおしゃべりもでき、写真撮影の許可ももらいました。
「私は昨日写しました」とその方。
見たら私のほうが黄色が濃い。つまり花がいっぱい。
金鎖はマメ科の植物で、藤とかニセアカシアのような形の黄色い花を咲かせるそうです。
でも、この優雅な姿なのに有毒なんだそうです。
d0039438_2334198.jpg


我が家の濃い色のシャクナゲも見てください。
d0039438_23252624.jpg


5月28日現在、満開というよりもう終わりに近いシャクナゲです。
d0039438_19545977.jpg

# by norico268 | 2016-05-24 23:34 | Comments(6)

盛岡で遊ぶ   

5月20日 盛岡に出かけ友人と美味しいお食事をして、楽しいおしゃべりをして、
とっても楽しい時間を過ごしました。
メトロポリタンホテルの「対い鶴」で懐石料理をいただきました。
話に夢中で写真は一枚もありませんがそれは素敵なお料理でした。

そこを出てから「光原社」に行きました。
素敵な雰囲気のところで、まず目に入ったのがおしゃれな「可否館」で、コーヒーのいいにおいが漂っています。
でも・・・満員で入れませんでした。匂いだけ…

光原社の意味をそちらのHPからコピーしました。

 大正13年(1924)宮沢賢治の生前唯一の童話集[注文の多い料理店]を発刊、社名も賢治の手によって光原社と名づけられました。これは、賢治と創業者が盛岡高等農林学校で先輩、後輩の縁によるものです。当時、花巻農学校の教師をしていた賢治を訪ねた創業者は、賢治から膨大な童話の原稿を預かりこれが注文の多い料理店の発端になりました。童話名や光原社の社名をめぐって二人の間で楽しいやりとりが交わされたようですが、結局この名前に落ち着きました。二人の夢を乗せたこの童話集は残念ながらほとんど売れず注文の少ない童話集となりました。創業者は生涯を閉じるまでこの注文の多い料理店と宮沢賢治を語るとき充分な満足感に浸っておりました。いうまでもなく賢治という天才と接し得たこと、特に一冊の本を通じて(いーはとーぶ)の夢を見たことによるものと思います。

d0039438_14352158.jpg
d0039438_14353965.jpg
d0039438_143558100.jpg
d0039438_14361198.jpg
d0039438_14362510.jpg

中を覗いたら
d0039438_1436553.jpg
d0039438_1437952.jpg
d0039438_14372491.jpg
d0039438_14374134.jpg

よく意味も順序もわからずぱちぱち写しました。

この後岩手山が見たいというので開運橋まで川べりを散歩しました。
きれいに花が植えられており感心しました。
d0039438_14394724.jpg

d0039438_1440579.jpg
d0039438_14401516.jpg
d0039438_14402796.jpg
d0039438_14404084.jpg
d0039438_14405417.jpg

10月には岩手国体が開かれるそうです。5つのゆるキャラがあると聞きました。
これはその一つ。
d0039438_14411170.jpg

またの再会を約束して新幹線に乗りましたが、なんということでしょう!修学旅行生が乗っており、
立ち席自由席で乗った私は八戸までたってきました。でもたった30分です。

# by norico268 | 2016-05-21 14:47 | Comments(8)

軽米チューリップ園   

9日(月)は良いお天気でした。
前日までの強風もなくさわやか。
お友達に誘ってもらいドライブ。
岩手県軽米にあるチューリップ園「フォレストパーク」
家から車で1時間ぐらい。
8分咲きと言っていましたが、まだきれいでした。
40品種15万本という。
色とりどり。
d0039438_23112288.jpg


d0039438_23113981.jpg


d0039438_23115164.jpg


d0039438_2312399.jpg


d0039438_231217100.jpg


d0039438_2312319.jpg

みんなきれいでかわいくて、どの子を家に連れて行こうかと思い、
沢山連れてきました。
4本ずつまとめてみました。
d0039438_23142714.jpg


d0039438_23144687.jpg


d0039438_2315125.jpg


d0039438_23183469.jpg

# by norico268 | 2016-05-10 23:20 | Comments(8)