秋のご馳走   


秋です。

街を歩くとお蕎麦屋さんに「新そばあります」の看板。
食べたいなぁ

今夜はそばかっけを作りました。
生そばをうつときは薄く延ばしたそばを細く切って湯がいていただきますよね。
そばかっけというのは切った後に残る端っこを集めて食べたことがもとと言われていますが、
今では伸ばしたそばを10センチ角の正方形に切ったものが売られています。
それを切ってゆで、ねぎ味噌を付けていただきます。我が家は豆腐をお供にします。
ねぎ味噌は長いねぎをすり鉢に入れ、すりこ木でバンバン叩きつぶし味噌を入れて作ります。
では出来上がりを!
d0039438_21353935.jpg
d0039438_11535213.jpg
d0039438_11533489.jpg
ついでに昨日の食事を。
サケの切り身を蒸しました。
d0039438_11551397.jpg
その前の日烏賊の刺身を作りましたが、いっぱいは軽く干してから焼きました。
d0039438_11562369.jpg
そばかっけは札幌の娘が大好きで、ときどき「かっけおくって!」のメールが来ます。
秋は美味しいものが多くて困ります。





by norico268 | 2017-10-07 11:58 | Comments(0)

<< 布巾 秋の花たち >>