秋明菊   

大好きな秋明菊が咲きました。
d0039438_675736.jpg


秋明菊について「花のメッセージ」様のページから説明をお借りしてきました。
菊という名前があるのに菊ではないと言うことに納得しました。
                     シュウメイギク
シュウメイギク(秋明菊)      キンポウゲ科        イチリンソウ属(アネモネ属)
別名  キブネギク(貴船菊)   ジャパニーズ・アネモネ(英名)
中国原産の耐寒性多年草で、日本には古くから帰化し、本州各地に栽培または一部野生化しています。
かつて京都の貴船で多く見られたために、貴船菊の別名があります。
本、別名ともにキクとついていますが、キク科ではなくアネモネなどの仲間です。
学名もアネモネ・ジャポニカと命名されているように、日本では古い歴史があります。

もとは淡紅紫色八重咲きのキクに似た花が基本でしたが、ヨーロッパなどで品種改良された園芸種が多く作られ、一重、八重咲き、花色も白、桃色など多彩になっていて、それらも含めてシュウメイギクとよばれています。
一重の花は花弁のように見える部分は萼で、八重の花は萼と雄しべが弁化したものです。



d0039438_6112162.jpg


こちらは白い花です


d0039438_611458.jpg

by norico268 | 2005-09-11 06:13 | Comments(6)

Commented by pocchi-8 at 2005-09-14 17:32
規さまのお庭のシュウメイギク、早いですね。
当方のはまだ・・・。
日当たりが悪いのがその原因のようです。
楚々とした風情のこの花、大好きです。
てっきり日本の花かと思っていたら、ニュージーランドでも
中国でもあちこち咲いていて驚いたことがあります。
Commented by at 2005-09-14 21:25 x
秋明菊ってしっとりして、日本風ですよね。
中国原産だと言うし、菊ではなくてアネモネだという。
わからないものですね。でも大好きです。
Commented by はくちょう at 2005-09-16 14:24 x
みごとなしゅうめい菊ですね。我が家のはまだ小さな蕾です。
日当たりが悪いのかしら、慌てて鉢を移動してみました。
なにか育てかたに、こつがあるのかしら?
Commented by at 2005-09-16 21:10 x
やはり日当たりと風向きだと思います。
というのは、この花はお向かいの家に咲いているものです。
去年気がついて、株分けして欲しいと頼んでいたのですが、時期をずらしてしまいそのままになっていました。ので、写真を写させてもらったのです。私の花はまだ2輪ずつしか咲いていません。
Commented by momizi1 at 2005-09-22 20:45 x
今日行った「花の文化園」で秋明菊を見てきました。素敵な花ですね。
買って帰りたかったのですが電車に乗る為あきらめました。近くの園芸店で探してみます。
Commented by at 2005-09-23 06:49 x
momiziちゃん おはよう!
私は最初菊の苗を沢山もらったんですね。
そこここに植えていたら、一本だけ変わった花が咲いていて、、、、、
それが秋明菊だったんです。
いつまでたっても一本で、去年友人からピンクの苗をもらいました。
是非育ててみてください。

<< パッチワーク フウセンカズラです >>